光明池ウォーキング その62013/02/25 00:06


 日曜の午後、何時ものようにウォーキングに出かけました。

少し寒いので厚めの防寒着を着て歩くと直ぐに汗ばんできました。

 空気が冷たいので厚着したくなりますが、

薄着のほうが良いですね。



 1週間ぶりのウォーキングで何時もと違って遊歩道が綺麗で、

ゴミもほとんど落ちていません。

ボランティアでゴミを拾ってくれている皆さんのお陰で

気持ちよくウォーキングが楽しめます。

ありがたいことです。


 それにしても、野良猫に餌をやる人が絶えません。

餌を入れるトレーや袋などが放置されゴミになっていますし、

猫が繁殖し子猫が増えています。

猫を捨てないで、餌をやらないでの注意喚起の看板も効果がないのでしょう?



 ところで、一週間ぶりで変わっていたのが、

「小水力等農村地域資源利活用促進事業実証試験」の看板が出ていて、





 池の取水塔の傍の水面に、

「ソーラーパネル」が浮いています。

いったい何なのか気になりますが、






 太陽エネルギーを利用して電気を起こしているのでしょうね。 

規模が小さいので、

起こした電気を何に使うのでしょうかね。







 約2時間ウォーキングを楽しみましたが、

帰りに主堰堤の光明池神社のところで『コミニティー』の場所を聞かれ、

色々考えたがどこなのか分かりません。

 色々と聞いて、やっと『コミュニティー体育館』のことだと分かり

道順を教えてあげました。





コメント

_ 某溜池管理者 ― 2013/03/01 17:45

楽しく拝見させて頂いております。

ブログ内で気にされていました「太陽光パネル」について簡単ではございますが、お答えさせて頂きます。

これは、光明池内で私達も何か自然エネルギーを作れないかという検討をしており、その一つが太陽光パネルになりました。
そのために、一体光明池ではどれくらいの太陽光発電が出来るのかを調査する必要があり、その一環として2月28日まで調査をしておりました。

今後調査結果を基に内部で検討していきたいと思っております。もしかしたら、ゆくゆくはどこかが太陽光パネルで一杯になるかもしれませんね。

では、お体には気をつけてこれからも楽しいブログをよろしくお願いします。

_ 某溜池管理者さんへ ― 2013/03/03 01:11

光明池の池面はさえぎる物がなく、陽が当たるとキラキラ輝いていますので、太陽光発電試験結果も良い結果が出るのではないでしょうか。
 調査結果が楽しみですね。本当に光明池でソーラ発電所ができ、周辺の住宅に電気が供給される日が来るかも知れませんね。
 いい景観も守りながらできるのが理想です。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
自動化プログラムの投稿を防ぐクイズです。「富士山の高さは、何m?」(ヒント全角数字で3776)

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tonakai.asablo.jp/blog/2013/02/25/6729794/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。